VMware Player

(作成:2012/05)

スペックの良いデスクトップを手に入れた。おもむろにUbuntu入れたった。わけがわからないよって言われた。さておき。
お仕事で使う環境のため、Ubuntuだけってのも結構辛いものがあり。かといってVMware Serverは無いわーと思ったり。用途的にも常にWindows環境が必要なわけでもなく、使いたい時に起動すれば良いわけで、VMware Playerでも入れてみましょうかねって感じで。

Install on Ubuntu

以下のサイトからサクッとDLしませう。Linux用.bundleファイルというのがある。要VMwareのアカウント。
おもむろにインストール。
VMware Player :簡単に仮想マシンを実行できる無償ソフトウェア

# sh ./VMware-Player-4.0.3-703057.i386.bundle

しかるのちサービス起動……しようとしたが、Ubuntu 12.04だとVirtual Network Deviceのコンパイルでエラーが発生。仕方が無いのでググってみたらパッチがあるという。こいつを当てる。

# wget http://communities.vmware.com/servlet/JiveServlet/download/1902218-80055/vmware802fixlinux320.tar.gz
# tar xvfz vmware802fixlinux320.tar.gz
#### patch-modules_3.2.0.sh

...
#plreqver=4.0.2
plreqver=4.0.3
...
# bash ./patch-modules_3.2.0.tar.gz

sh ではなく bash で実行すること。でないと失敗する。もっぺん実行すると今度は無事に起動。
新バージョンではVMware Player上でゲストOSを作成出来るのでかなり便利になった。PCの性能もガンガン向上するし、最早手放せないツールになりつつあるかも……。

なお、アンインストールは以下のコマンドにて。諸事情で旧バージョンに戻したい時など、アンインストールも何かと必要な事があるのデス。

# vmware-installer -l
Product Name         Product Version     
==================== ====================
vmware-player        5.0.1.894247        
# vmware-installer -u vmware-player